Q&A

Q&A

質問鶴岡東高等学校の特待生制度とはどんなものがありますか。

回答

① 中学3年間の学習成績で合格を内定する特進サポート(特進コース)とスタディサポート(普 通コース)があります。

②部活動で頑張った人には体育文化サポート[野球・サッカー(男・女)・卓球(男・女)・ソフ トボール(女)・バスケットボール(男・女)・剣道(男・女)]と部活サポート〔吹奏楽(男・ 女)・合唱(女)〕があります。また、陸上・バレーボール(女)・ソフトテニス・水泳・体操・ チアダンス・アーチェリー・書道・美術など中学校の各種大会で上位に入賞した生徒で本校を専願で受験する場合、部活サポート生として認定する場合がありますのでご相談下さい。

③本校のみ志望する人が事前に個別面談または体験入部するだけで有利になるアピールサポー ト(特進コース・体育コース・普通コース)があります。

④入試で高得点の場合には、一般特待生の制度もあります。

⑤評定は、3学年の通知票【1学期・前期・2学期】のいずれかでかまいません。一番有利な成績を利用して申し込むことが可能です。

質問昨年度から、普通コースができましたが、
どういったことが学べるのでしょうか。

回答

 普通コースは週2時間の総合科目の時間があるのが特徴です。1 年間で履修するタイプ・2年間で履修するタイプ・3年間で履修するタイプがあります。1年間で履修するタイプと2年間で履修するタイプは1年次は主要教科中心の学習となり、2年次以降に進路に直結する専門的な学 習を選択できます。(3年間で履修するタイプは1年次から3年次まで当該部活動の活動になります。)

例えば、将来幼稚園教諭を目指している人は、2年次に2年間で履修するタイプの「幼児保育クラス」を選択すれば、幼稚園での実習やピアノの講習など専門的な学習が可能です。その他のクラスなど詳しい内容はパンフレットをご覧下さい。

質問サポート特典のランクが上がることもあると聞いたのですが。

回答

 特進サポート、スタディサポートに内定した人が受験して学科試験が好成績だった場合、受験 前に内定していたランクよりも上がることもあります。また、併願で受験して合格した受験生が、 指定された期日までに専願に変更すると1つ上のランクに上がります。

質問授業料などが減額される方法はありますか。

回答

 本校のみ受験する(専願)場合は、他校を受験して本校も受験する(併願)場合より入学金が減額されております。Q1での特待生制度は、授業料の他にも入学金が免除になる場合や減額される制度です。これらは在学中3年間適用され、返還の義務はありません。尚、本校独自の育 英制度である奨学金制度や、本校の卒業生の子女が入学すれば学費援助制度が受けられます。

質問バスの定期券が安くなると聞きましたが・・・

回答

 本校には「鶴東サポートパス」という特別な定期券があります。自宅最寄りのバス停から学校最寄りのバス停まで1ヶ月2,200円という価格でバス通学ができます。鶴東サポートパスでは、高校生に人気のエスモールまでの乗車もでき、放課後や休日にも利用することもできます。
(主なバス停からの実際の金額は募集要項のP.4をご覧下さい。)

質問令和3年度入学生より列車通学生に対する
通学費の助成が始まると聞きましたが・・・

回答

 JRを利用して通学する生徒を対象に当該区間の 6ヶ月定期の 1ヶ月あたりの料金に対して、月額3,000円を自己負担額上限としてそれを超えた通学費を補助します。鶴東サポートパスの利用がしにくい地域からの通学には非常にお得な制度です。
(主な駅からの実際の金額は募集要項のP.4をご覧下さい。)

質問どのような資格を取ることができますか。

回答

 就職に有利な「ビジネス文書検定」、「社会常識検定」はもちろん「介護職員初任者研修(旧ホー ムヘルパー2級)」、「漢字検定」、「英語検定」、「GTEC」、「数学検定」にも力を入れております。

質問どんな部活動が活躍していますか。
また活動時間も教えて下さい。

回答

 野球部はこれまで甲子園大会に7度の出場経験を持つ強豪校です。他に15年連続インターハイに出場した全国準優勝の実力を持つ男子卓球部をはじめ、ソフトボール部、体操部も昨年度の南部九州インターハイに出場しました。また、昨年度からチアダンス部が本格的に活動を始め、今後の活躍が期待されます。文化部においても吹奏楽部が昨年度2つの全国大会で上位入賞を果たすなど勢いに乗っています。活動時間は夏期は19時まで、冬期は18時までとなっています。

質問体育コース志望ですが、鶴岡東高校の顧問からの推薦が
もらえませんでした。あきらめるしかないでしょうか。

回答

 体育コースの6つの強化部に入部希望の場合、体育文化サポートの利用ができなくとも受験資格をクリアできればアピールサポートを利用することが可能です。その場合、指定された日に「体験入部」を行うことが条件です。尚、吹奏楽部や合唱部に入部希望の場合も同様です。

質問校則は厳しいのですか。

回答

 校則は厳しいと思うかもしれませんが、規則正しい高校生活を過ごすためには必要最低限の約束事です。これらを守りながら明るく楽しい学校生活を送っております。就職先の企業からも「鶴岡東高の生徒が欲しい」と言われていることからも理解して下さい。

質問アルバイトについて教えて下さい。

回答

 アルバイトは奨励しておりませんが、届け出を出して許可された生徒はアルバイトをしております。

質問修学旅行は何年生のいつ行きますか。
また行く場所も教えて下さい。

回答

 2年生の秋に“ハワイ”に行っております。本校は県内でもいち早く海外修学旅行を実施し、国際交流に貢献しております。国際人としての知識と教養を身につけるのが目的です。

質問大学への進学率が高いと聞いておりますが、
特進コースの指導について教えて下さい。

回答

 国公立大学、難関私立大学を一般試験で合格するためのカリキュラムが編成されています。ここ最近の合格実績を見ても、医科歯科大学への合格が続いており、また国公立大学へも多くの合格者を出しています。これは庄内私立3校トップレベルの成績です。また、慶應義塾大学、早稲田大学、立教大学、中央大学など有名私立大学にも多数合格し着実に成果が出ています。授業の他にもゼミやサテライト補習等で実力をつけていきます。進学へは最適な環境を整えて 皆さんを待っています。

質問就職状況について教えて下さい。

回答

 リクルートスタディ(就職生徒の補習授業)・朝学習・教養講座・各種模擬試験・面接指導・講演会等で学力の向上やスキルアップを図り、例年地元金融機関をはじめ消防士・警察官などの 公務員、県内外の優良企業へ毎年100%の内定を誇っております。